株式投資を行う上で知っておきたい税金のお話

  • 株式投資を行う上で知っておきたい税金のお話 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

株式投資を始めようかなっと思っている方、実は株式投資を行い、利益を得た場合はその利益に対して税金がかかってしまうんです。税金にはさまざまありますが、ここでは株式投資に的を絞って説明したいとおもいます。まず企業の株を購入すると、投資家はどんな利益を得ることが出来るのでしょうか、大きく分けると2つに分けられると思います。

A企業の株を購入しました。株価は1000円で100株購入です。購入金額は1000×100=10万円です。さらに調べてみると、この企業は年間20円の配当を行うことが分かりました。この配当に対して税金がかかるのです。配当もしっかり所得とみなされ所得税、地方税、復興特別所得税を払わなければなりません。税額は平成26年1月1日以降15.315%+地方税5%が課税されます。また株は配当だけで利益を得るわけではありません。売買した際購入した時よりも株価が値上がりしていた場合は値上がりした分利益となり譲渡益課税されます。税額は所得税15%+地方税5%ここに平成25年から平成49年まで復興特別所得税として基準所得税がくの2.1%の税金をおさめることになっています。

売買益にかかる税金について

株式投資を行い企業の株を購入して、利益を得た場合は税金がかかります。ここでは売買して利益を得た場合に的を絞って詳しく説明していきたいとおもいます。

Aさんはある企業A社の株を購入しました。株価は1000円で500株購入です。購入金額50万円です。AさんはA社の株を1100円になって時に売却しました。1000円から1100円で売却したので1株あたり100円の値上がり益を得たわけです。この場合はいくらの税金がかかるのでしょうか?株式投資を行い利益を得た場合にかかる税金を譲渡益課税といいます。どのくらいの税金がかかるかというと平成26年1月1日以降所得税+地方税+復興特別所得税をあわせて20.315%の税金がかかります。先ほどの例で例えると、55万円-50万円=5万円つまりAさんは5万円の利益を得たことになります。この5万円に対して先ほどの20.315%の税金がかかるので実際にAさんがもらえる利益額は約4万円弱になります。実際の利益に対して税金があることを考慮して株式投資を行っていくことが大切です。

配当にかかる税金について簡単に説明します。

株式投資を行おうと考えてる方、どんな企業の株を購入しようかなと悩んでいる方多いと思います。ここでは企業の配当について簡単に説明していきたと思いますので、今後の投資の参考にしてください。企業は商品、サービスを提供して利益をい得た場合に配当という形で、株主に利益を還元することがあります。配当を多く出す企業は株主に対してメリットがあるので購入検討の材料になります。

では企業からもらえる配当はそのまま株主に還元されるのでしょうか?実は配当を支払われてもそのまま還元されることはありません。配当は配当所得として。しっかりと税金がかかります。たとえばBさんがB企業の株を100万円分購入したと考えましょう。詳しくは株価5000円で200株購入しました。

この企業は3月決算で年間200円の配当を支払う企業でした。Bさんは実際いくらの金額が手元に入ってくるのでしょうか。企業から支払われる税金は配当金200円×購入株数200株=4万円支払われます。この4万円に税金がかかります。配当所得=20.315%の税金がかかりますので手元に入ってくる配当金は約3万2千円弱になります。このように配当金に対して税金がかかることを考えて株式投資を行っていくことが大切です。

節税しながら株式投資行いましょう!

株式投資に興味があるかた、多いのではないでしょうか。日銀がマイナス金利を発表し。ますます銀行預金利息は低くなっております。資産運用を考える上で株式投資が選択の一つに考えることは大事なことだと思います。実際に国民が納めている年金や、保険会社なども株式投資を行い、資金を効率的に運用することに努めています。

株式投資を行う目的は何でしょうか?ほとんどの方は自分の資産を増やしたいと考え、投資を検討していると思います。ただ株式投資を行いそこで利益を得た際はその利益に対して税金がかかってしまします。せっかく利益を出しても税金がかかってしまい利益が減ってしまうのはもったいない。

政府が2014年1月から個人資産の促進が目的でNISA(ニーサ)という制度を導入しました。投資金額に対してある一定の金額までかかった利益に対して税金がかからないという制度です。2016年1月以降非課税枠が120万円までに拡大されました。株式投資で例えるなら企業からもらえる配当や売買益などの利益に対して本来20.315%の税金がかかる所が非課税になります。この制度活用し、より有効な資産運用を検討されてはいかがでしょうか。

  • 2014 11.24
  • 株式投資を行う上で知っておきたい税金のお話 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.01

    投資信託とは

コメントは利用できません。